八方塞がり

八方塞がりとは、どの方角に向かって事を起こしても悪い結果が生れることです。下の方位盤の中心の八白のように、八方をすべて塞がれている状態です。八方塞がりは、誰にでも九年に一度訪れます。平成31年は、八白土星の方が該当します。


令和2年の八方塞がり

七赤金星の人

昭和5年生 昭和14年生 昭和23年生 昭和32年生 昭和41年生
昭和50年生 昭和59年生 平成5年生 平成14年生 平成23年生 





(九星方位盤)


方位盤の数字の意味

1 ・・・ 一白水星
2 ・・・ 二黒土星
3 ・・・ 三碧木星
4 ・・・ 四緑木星
5 ・・・ 五黄土星
6 ・・・ 六白水星
7 ・・・ 七赤土星
8 ・・・ 八白土星
9 ・・・ 九紫火星
昭和2・11・20・29・38・47・56・平成2年生
 昭和元・10・19・28・37・46・55・平成元年生
昭和9・18・27・36・45・54・63・平成9年生
昭和8・17・26・35・44・53・62・平成8年生
昭和7・16・25・34・43・52・61・平成7年生
昭和6・15・24・33・42・51・60・平成6年生
昭和5・14・23・32・41・50・59・平成5年生
昭和4・13・22・31・40・49・58・平成4年生
昭和3・12・21・30・39・48・57・平成3年生

八方塞がりは9年で一回りします。令和2年は「七赤金星」の方が八方塞がりに該当します。

※「厄除・八方塞がり除」のご祈祷をお受けになった方には、「令和2年の厄日一覧表」と「時間の吉凶表」を授与しております。九星気学と風水を基にした、生活の厄除け法としてお使い下さい。




一つ前のページに戻る

TOPへ戻る